忍者ブログ
ガンホーのオンラインゲーム・ECO(エミル・クロニクル・オンライン)で逃走中!を実施するイベント運営の情報ブログです。 第4回・WF編終わりました。第5回はフリージア学園祭2013出店予定、こうご期待!
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/16(土)に行われたECO逃走中第4回!
今回は8名の逃走者が、逃走成功賞金12.6mを目指して70分を駆け抜けました。
果たして逃走成功者は出たのでしょうか…!?


開始3分で2名、開始10分で既に半数、 ハンターが会長にどんどん確保していきます。

Mission1、ゲーム時間が一時停止するミッションが発生です。
3分毎に1桁ずつ公開されていくのですが、 エリアに隠されたヒントが誰も見つけられない!
ミッション開始から9分程度経ったくらいで、ようやく1人がヒントに気付きますが時すでに遅し。
12分経過で4桁全てが公開され再度動き出す方が速かったです。
ECO逃走中始まって以来の、初めてのミッション失敗です。

ちなみに、ヒントは

①運営キャラの1人が喋っていた。
②実はウエストフォートエリア内の掲示板に書いてある。
③実は運営のPT名がこのミッションの時だけ変わっていた。
④ウエストフォートのゴールデンブリッジへのWP付近に実はゴーレム露店があった。

以上の4か所にありました。


Mission1の結果により余計に12分も逃走することになり、Mission1が終わる時点で残り1名。 Mission2の復活で6人になってからは、逃走者側も慣れてきたのか、捕まるペースもゆっくりになってきました。
しかしこの時点で復活者しか生き残っていなかったので、最高の賞金額はこの時点で6.3mとなりました。

しかし、ミッションの文面はどんどん悪い方向に行く一方。
残り20分には、また残り1名になり――さらに、通報部隊まで投入されました。

ところが、その残りの1名…なんと、通報部隊を逆通報する余裕すら見せます。
そして残り12分に告示された通報部隊撤退ミッションも僅か2分でクリアし、 逃走成功に王手をかけます。

ちなみにその逆通報された通報部隊は、撤退した後その逃走者を見て 「通報したい…」とか呟いていたとか何とか。


果たして、そんな状況だった第4回…逃走成功は現れたのかと言うと …


現れました!なんと20分以上を1人で逃げ切りました!
逃走成功者は、せりか☆さん!

賞金は6.3m獲得です!

なお、自首は今回0名で、残り7名は全員確保となりました。
PR

昨年ECO逃走中をお楽しみいただいた皆様も、
適当に調べてなんだこれ?って思った方々も、

大分遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。
今年もECO逃走中をよろしくお願いいたします。



本年度もECO逃走中は、3月下旬に1回、フリージア学園祭で1回、秋に1回と年3回のペースで運営していきます。
よければご参加いただければ幸いです。

さて、今回題目にもあります、第4回、3月下旬実施の次回の新情報ですが…

『次回のECO逃走中は、かならず誰かが賞金を持って帰る事ができる』ルールになります。

具体的にいいますと…

『もしも、逃走成功者も、自首成功者も誰もいなかった時…
 最も長く逃げ延びた逃走者に、功労賞としてその回の最高賞金の半額を賞金として与える』ルールを追加します。

なお、この功労賞は、『1度でも復活したメンバー』には付与されません。
復活をせずに、一番長く逃げ延びた逃走者に与えられます。


なお、逃走エリアについてですが、
エル・シエルか、もしくは、ウエストフォート…
つまり、これまでエミル界でのみの逃走劇だったのが、タイタニア界かドミニオン界を巻き込んでの逃走中にレベルアップします。

あとは、フェアなゲームを楽しんでいただくために、ルールの一部改編を行いました。
その内容については、Wikiをご確認いただきたく思います。

今年も、ECO逃走中はみなさんにドキドキで楽しいひと時をお届けいたします。
応援よろしくお願いいたします。



運営側のみなさんも、突然の頼みに来ていただいたハンターさんも、参加してくださった11名の方々も!

ほんっとうに、2時間の間お疲れさまでした!

いや私も今回の結果はドキドキが止まりませんでした!
と言うわけで今回の第3回ゲームを、簡単に振り返ってみます。


散らばった状態で、ハンターがどこから来るかわからない状態でスタート!
前回より少なく、ハンターは1体で開幕。

いきなりの確保者はいませんでしたが、ハンター1名にもかかわらず確保はじわりじわりと進んでいきます。

残り75分、ミッション1で逃走アイテムをフルーツ100%ジュースと交換するミッションが発生しましたが、制限時間が僅か7分しかないせいか、クリアしたのは僅か3人…。


かなり不穏な雰囲気の中、残り58分、ハンター追加予告。
それを恐れたのか、残り56分にゆうりんさんが自首。成立し、賞金4.3mを獲得しました。
そして残り55分にハンター追加。

そして残り50分…そんなころには残り3人。
しかしここで復活チャンス到来!レイソボー・豆大郎・パティ三世を橋に集めると言うミッション。
集めた数×1名が復活、と言うことだったのだがこのミッションを、イリオネさんとたまよりさんが速攻でクリアし、
(ちなみにミッションをクリアしたプレイヤーは、その復活メンバーが逃走成功した場合賞金の半分を山分けできた)

MO☆KOさん、Baibonさん、クマさんの3人が復活!それまで生き残っていたイリオネさん、ヘブンスさん、たまよりさんを含めて残り6名となりました。

しかしミッション3が発生する残り25分ころには残り5人に。
ミッション3は、暗号を解かないとハンターがなんとブースト点火で追いかけてくる!?
ガクブルなミッションです。

過去最難関、そんなミッションに残る5人が挑むも、次々に確保されていきます。
何とかヘブンスさんがクリアするものの…残るは、あと1名。

あと14分、ハンター2体の中をヘブンスさん一人が逃げ回る状態に!
第1回の時のMO☆KOさんの状態を彷彿とさせる光景でした。

しかし…残り10分…残り5分…なんとハンターどころかSS係のスタッフすら見つけられないほどの隠れ方でやり過ごすヘブンスさん。
残り3分になってやっとSS係スタッフは発見しますが、ハンターには見つからない!

そしてそのまま…逃走成功!
第3回にして、初の完全完走が現れ賞金も過去の最高、14.4mを獲得しました!





そうしてこのECO逃走中第3回・ファーイースト編は幕を下ろしました。

次回、ECO逃走中第4回は、まだ場所未定ですが時期は大体決まっています。

次回は春…3月から4月に実施する予定です。


次回も、今回の反省をもとに更にパワーアップして盛り上げていきたいと思いますので、

こうご期待、です!


(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
さてさてやっとブログが機能しはじめました
(これまでは更新してる人が同じだったのでほぼWikiの更新とこっちの更新が同時でした)

というわけで、ECOで逃走中!第3回の実施予告をできる運びになりました!

次回は10月~11月あたりの日曜日に実施予定。
そのエリアは、ファーイーストシティ!

緑あふれ、畑や放し飼いの動物達の跋扈する農村。
そんな広大なエリアを、逃走者達が逃げ回ります!

ゲーム時間は、確定ではありませんが80分程度を予定。前回でも結構ギリギリでしたしね。

前回逃走成功が現れましたが、おしいところで確保されたプレイヤーもいらっしゃいますし復活できなくて涙をのんだ方もいっぱいいらっしゃると思います。
ぜひともこの舞台でリベンジを果たしちゃってください!


あと、スタッフさんも絶賛募集中です。時間が合う方、よければお手伝いをしてくれると助かります!

今回は、復活ゲームをやる場合でも不公平なルールは無くします。
実力勝負となりますので安心して挑んでください。

まぁ、今回も復活ゲームをやるかどうかは未定なんですけど……

秋の夜長を、逃走中でドキドキしながら楽しんでいきましょう!
続報が出次第、また公開します!







で、FF11で逃走中!の方の新作動画も徐々に進んでるようです。正直結果が楽しみだったりする一人ですw
あの後どうなるんだろう…

逃走成功現れるのでしょうか、というかRoze鬼絶好調すぎますねw
あれ見るとFF11をやってみたくなる、と言うかあの企画に参加したいの一言。あんまりお金無いからできないけどorz

まぁなにはともあれ、いつかはあのクオリティとまではいきませんけど、あれぐらい楽しめるゲームにしたいものですね、ECOで逃走中も。
頑張っていきます。それではまた次の更新をお楽しみに。
SNSのように今回は2本立てでお届け。後半はプレイヤー支援の記事です。

第2回実施に向けて現在、毎週日曜に事前テストやってます。

今回は前回みたく多少のバックストーリーがあるってわけでもなく、
純粋な『逃走中』を楽しんでもらえるような感じでミッションなどを組んでいます。

ちなみに、ハンターさんもミッション内容は必要以上には知りません。
張り付かれたりとかはしないよう配慮しているのでご安心を。



さてさて、第0回実施から早くも5~6カ月近く経とうとしています。

逃走成功2名に、自首1名まで行った第0回の反省を踏まえ難易度をあげたら
第1回で残り05:21での全滅というまぁまだまだ調整ダメダメなこちらです。

今回の逃走時間は人数によって変えますが、予想では80分~100分ってところかな?
前回より長めに、かつ人数を多めに見込んでいるのでこれでどうだ、っていう。

今回はプレイヤー優位になるミッションなんかも用意しています。前回、ハンター優位すぎでしょ、って言われたんでまぁそれならチャンスも作ればいいのではと思ってです。

前回はゲーム時間短縮とはいえ、実をいいますとそもそもが短縮10分前提でミッションなりを組んでいたので、実質70分ゲームだったんですよね。それでも実質64:39しか持たなかったわけですが…

しかしプレイヤー優位になるミッションで全員そう言うのを得られてしまったら逃走成功多発とかで酷いことになりそうなので、ある程度制限は用意するつもりです。まぁ早い者勝ちですな。

プレイヤーはハンターがある程度優位な中逃げなければならないのが逃走中だと思っているので(そうでなければただの脱落制の鬼ごっこです)
優位すぎるという点はしっかり考えますが、優位だから同等にしろってわけにはいかないんですよ。





さてさて、そんなプレイヤーとハンターのパワーバランスの話はここら辺にして、
ECO逃走中に初参加する人用に今回はこんな記事を。

ECO逃走中に参加する際持参するマリオネット。どのマリオネットが一番いいのかな?
そしてマリオネットの仕様について。


現在のECOにおいて殆どと言っていいほど使われていないマリオネット。
仕様をしっかり把握してる人は非常に少ないのではないでしょうか。

まず基本知識。

マリオネット憑依の効果時間は3分です。
スキルは使用不可なので時間延長スキルは使えません(マリオネット効果時間延長スキルはアクティブスキルです)
その間はマリオネット固有のステータス補正がかかり、移動速度がアップします。
マリオネットのクールタイムは短縮パッシブスキル使用で3分、使わなければ5分です。

つまりは
マリオネット憑依→3分の間は移動速度アップ+ステ上昇→クールタイム5分(短縮で3分)→再使用可能
この繰り返しですね。
ちなみにマリオネットにも耐久度があり、なっているときに死んでしまうと耐久度が下がるので気をつけましょう。


では、ECO逃走中のマリオネットはどれに比重を置くべきか。

ECO逃走中においては移動速度アップに大きな比重を置いてマリオネットを選ぶべきでしょう。
ステータスでは移動速度が上がるわけではありません。

ハンターの速度は赤ドラゴの+40だと思いがちですが、実はそれにさらに魔法のほうき(10月の季節イベント品)を装備しています。故に+50です。
最低でもこの値は超えているマリオネットを選びたいところです。同速以上でもないとハンターを振りきれません。

と、ここでマリオネットの速度はどうかというと…(赤色のマリオネットはエリーナさんからもらえるものです)

エレキテル・タイニー・ピーノ・マンドラコラ…+10
ピポット・べリル…+30
アイシー・サラマンドラ…+50(ハンターと同速)
ニンフ・マーメイド…+60
インスマウス…+70

インスマウス1強ですね。ただ見た目が嫌な人はニンフやマーメイドあたりがいいかもしれません。
マーメイドはイベント報酬でまぁ手に入れにくいですがどうにか、って感ですが、(但しそのためには真珠が結構要りますが)、
ニンフは不思議なさなぎに更にヒスイが必要なのでこっちはきついですかね…。
アイシー・サラマンドラあたりは入手が知識キャラさえいれば容易ですが、プレイヤーの逃走スキルが試されますかね…

とまぁ、そんな感じです。基本的にはインスマウスが一番安定!
でも自信のある人はニンフやマーメイド、もっと自信のある人はアイシーやサラマンドラで挑んでみるといいかも?
他のマリオネットは…それを使って逃走成功できたら殿堂入りクラスですな…w

1回しか使えないという制限がある分、安心したものを選びたいこのマリオネット選択。
その加速できる3分をどう生かすかはプレイヤー次第。

残り3分まで気合で耐えて、3分前のアナウンスとともに使ってハンターに見つかっても逃げられる体制を作るもよし
ミッションに挑む際に安全にミッションをクリアするために使うもよし

逃走中において最終的に大事なのは、プレイヤーの適切な状況判断です。
そのためのプレイヤーに与えられたいわゆる武器となるマリオネット。準備の際にしっかり選んでいきたいものですね。
第1回・モーグシティ編が惜しくも全滅に終わり、早3週間。

リベンジに燃える方々に、次回実施のお知らせをできることになりました!

次回は6/24のフリージア学園祭内でのイベント1企画として実施します!

ゲーム時間や賞金はまだ未定ですが、人数が多いほど大盤振る舞いしちゃうとか…?

募集はまだ先となりますが、乞うご期待!
第1回終わりました。
楽しめた方が多かったようで、こちらも結果的には残念な結果となりましたけど、結果にドキドキして楽しかったです。

SNSでは、ゲーム内容のほうを書かせていただきましたので、
私の反省という形で、この第1回ゲームを振り返っていこうと思います。

ゲームは80分と指定し、ミッションで10分減らせるチャンスがあることから実質70分ゲームだった今回なのですが
捕まる速度が速いですね、やっぱりハンターは前回や、事前テストで勝手をつかんだのでしょうか。

まぁやるからには、賞金獲得者が現れてほしい!って言うのは私の切なる願いでして、
本家の逃走中みたいに1~2人残るバランスで作っていきたいなと思うのですが

悩ましい問題ですね。


そして、健闘賞(要はMVP賞)ですけど
これは逃走賞金とは別に、なんか賞品をつけたいなと思っております。
その商品用意するために逃走賞金払えない、では意味がありませんが……

さてさて、ゲーム内容の反省に入りますが。
基本的に今回はミッション内容についてはスタッフみんなで話し合い決定し、
ミッション自体は当日仕様変更(実は、もともとMission 1はクリア5名で10分短縮、と結構大変なミッションでした)
したもののいいバランスになっていたと思います。

若干Mission 1が簡単すぎたかな…とは思いましたが、まぁ最初だからいいかなと。

一つ反省するのは、ECOタウンで逃走できない人が多かったということです。
応援しか出来なくてすみません。これについては次回しっかり考えたいと思います。




ゲーム内容以外では、こんな指摘をいただきました。

「ハンターが看板を出していなかった、なんか理不尽」

本来出しているはずなのですが…完全に私の確認不足です。申し訳ありません。




一応その他今考えていることを羅列。反省はここまでなので、気にしない方のみ続きから。

・・・次のページ >>
プロフィール
HN:
暗妖
性別:
非公開
趣味:
ECO,TW,料理etc
最新コメント
[04/08 エディト]
[11/07 暗妖]
[11/07 t]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]