忍者ブログ
ガンホーのオンラインゲーム・ECO(エミル・クロニクル・オンライン)で逃走中!を実施するイベント運営の情報ブログです。 第4回・WF編終わりました。第5回はフリージア学園祭2013出店予定、こうご期待!
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SNSのように今回は2本立てでお届け。後半はプレイヤー支援の記事です。

第2回実施に向けて現在、毎週日曜に事前テストやってます。

今回は前回みたく多少のバックストーリーがあるってわけでもなく、
純粋な『逃走中』を楽しんでもらえるような感じでミッションなどを組んでいます。

ちなみに、ハンターさんもミッション内容は必要以上には知りません。
張り付かれたりとかはしないよう配慮しているのでご安心を。



さてさて、第0回実施から早くも5~6カ月近く経とうとしています。

逃走成功2名に、自首1名まで行った第0回の反省を踏まえ難易度をあげたら
第1回で残り05:21での全滅というまぁまだまだ調整ダメダメなこちらです。

今回の逃走時間は人数によって変えますが、予想では80分~100分ってところかな?
前回より長めに、かつ人数を多めに見込んでいるのでこれでどうだ、っていう。

今回はプレイヤー優位になるミッションなんかも用意しています。前回、ハンター優位すぎでしょ、って言われたんでまぁそれならチャンスも作ればいいのではと思ってです。

前回はゲーム時間短縮とはいえ、実をいいますとそもそもが短縮10分前提でミッションなりを組んでいたので、実質70分ゲームだったんですよね。それでも実質64:39しか持たなかったわけですが…

しかしプレイヤー優位になるミッションで全員そう言うのを得られてしまったら逃走成功多発とかで酷いことになりそうなので、ある程度制限は用意するつもりです。まぁ早い者勝ちですな。

プレイヤーはハンターがある程度優位な中逃げなければならないのが逃走中だと思っているので(そうでなければただの脱落制の鬼ごっこです)
優位すぎるという点はしっかり考えますが、優位だから同等にしろってわけにはいかないんですよ。





さてさて、そんなプレイヤーとハンターのパワーバランスの話はここら辺にして、
ECO逃走中に初参加する人用に今回はこんな記事を。

ECO逃走中に参加する際持参するマリオネット。どのマリオネットが一番いいのかな?
そしてマリオネットの仕様について。


現在のECOにおいて殆どと言っていいほど使われていないマリオネット。
仕様をしっかり把握してる人は非常に少ないのではないでしょうか。

まず基本知識。

マリオネット憑依の効果時間は3分です。
スキルは使用不可なので時間延長スキルは使えません(マリオネット効果時間延長スキルはアクティブスキルです)
その間はマリオネット固有のステータス補正がかかり、移動速度がアップします。
マリオネットのクールタイムは短縮パッシブスキル使用で3分、使わなければ5分です。

つまりは
マリオネット憑依→3分の間は移動速度アップ+ステ上昇→クールタイム5分(短縮で3分)→再使用可能
この繰り返しですね。
ちなみにマリオネットにも耐久度があり、なっているときに死んでしまうと耐久度が下がるので気をつけましょう。


では、ECO逃走中のマリオネットはどれに比重を置くべきか。

ECO逃走中においては移動速度アップに大きな比重を置いてマリオネットを選ぶべきでしょう。
ステータスでは移動速度が上がるわけではありません。

ハンターの速度は赤ドラゴの+40だと思いがちですが、実はそれにさらに魔法のほうき(10月の季節イベント品)を装備しています。故に+50です。
最低でもこの値は超えているマリオネットを選びたいところです。同速以上でもないとハンターを振りきれません。

と、ここでマリオネットの速度はどうかというと…(赤色のマリオネットはエリーナさんからもらえるものです)

エレキテル・タイニー・ピーノ・マンドラコラ…+10
ピポット・べリル…+30
アイシー・サラマンドラ…+50(ハンターと同速)
ニンフ・マーメイド…+60
インスマウス…+70

インスマウス1強ですね。ただ見た目が嫌な人はニンフやマーメイドあたりがいいかもしれません。
マーメイドはイベント報酬でまぁ手に入れにくいですがどうにか、って感ですが、(但しそのためには真珠が結構要りますが)、
ニンフは不思議なさなぎに更にヒスイが必要なのでこっちはきついですかね…。
アイシー・サラマンドラあたりは入手が知識キャラさえいれば容易ですが、プレイヤーの逃走スキルが試されますかね…

とまぁ、そんな感じです。基本的にはインスマウスが一番安定!
でも自信のある人はニンフやマーメイド、もっと自信のある人はアイシーやサラマンドラで挑んでみるといいかも?
他のマリオネットは…それを使って逃走成功できたら殿堂入りクラスですな…w

1回しか使えないという制限がある分、安心したものを選びたいこのマリオネット選択。
その加速できる3分をどう生かすかはプレイヤー次第。

残り3分まで気合で耐えて、3分前のアナウンスとともに使ってハンターに見つかっても逃げられる体制を作るもよし
ミッションに挑む際に安全にミッションをクリアするために使うもよし

逃走中において最終的に大事なのは、プレイヤーの適切な状況判断です。
そのためのプレイヤーに与えられたいわゆる武器となるマリオネット。準備の際にしっかり選んでいきたいものですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
暗妖
性別:
非公開
趣味:
ECO,TW,料理etc
最新コメント
[04/08 エディト]
[11/07 暗妖]
[11/07 t]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]